夢屋おはぎと申します。ゆるゆるなヅカファン主婦です。LINEスタンプを「ohausa」という名で作ってます。


by yumeya-ohagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ポーの一族。

 あけましておめでとうございます



d0090535_14281191.jpg

今年は某さまのおかげで
幾年振りかの
     お正月から宝塚♪~きゃあ(*^^*)w


d0090535_14305110.jpg

ポーの一族。
キャベツ畑で捕まえて!などの短編漫画も萩尾望都氏の大ファンだったので
観る前からニマニマが止まりませんでした。

ただ ストーリーが膨大過ぎて
サスガの小池先生も四苦八苦されたのではないかと伺える場面もあり
   もう少し削っても良かったのでは。。とか
もうちょっと。。せめてギムナジウムのシーンだけでも
     空気の色をガラッと変えた方が面白かったのではないかとか
所々 エリザベートの技法が見え隠れしちゃって。。。とかとか
感じる事もありましたが(偉そうにすみません)


兎に角

美しい!!!!!!

特にホテルの階段に
ポーツネツ男爵一家の4人が並ぶシーンは
まるでルーブル美術館で絵画を見ているかの如く美しい事この上なく

もうもう~
美しすぎて何も言えなくなります。


帰りの電車内で友達がポツリと
「あれは少年が主役の話だけど大人の深いストーリーよね」
っと言った言葉が心に染みました。

ポーが出版された時期は
まさにリアルにドンピシャな時代の私達ですが
あの頃は 真正面からしか見えなかった物語が
寄る歳波にていろんなものが現れてきたような。。。あはっ

いつかポーツネル男爵夫妻が主役のお話が観たくなりました(^^)




web拍手 by FC2





[PR]
by yumeya-ohagi | 2018-01-04 15:00 | 宝塚の話