宝塚歌劇が大好きな主婦の絵日記です。但し 最近はかなりうす~い宝塚ファンとなっとります(^^;)


by yumeya-ohagi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

暗号暗証あんこ


ハ短調と変ホ短調で 「 ドミラレ 」 の暗号・・・
何かを示す言葉になるのでしょうか?
ああ、わからん!(苦笑)

↓の絵は 下で摩利さまのカキコが面白かったので。。^^;)


d0090535_8532967.gif



ところで、
今日は TV「情熱大陸」にアサちゃんがご出演ですね。
楽しみ~!!!


で、
↑のタイトルの暗証とは 
先日 殆ど使っていなかった某銀行のカードが無効になってしまい凹んでおります。
原因は いろんな暗証番号を押したのに該当しなかった為・・・(笑)
要は 番号を忘れたのです。(またかいな?)
いえ、十年以上も使ってなければ 普通 忘れますよ!
~っと、自分で自分を慰めてます。アハハ^^;)

あんこは 2件から同じ日にお土産を頂いたのですが
それが 2つともお饅頭~♪・・・目指せ、横綱!~饅頭恐い!!・・・
いえいえ~幸せっです!(←↑凹んだり喜んだりと単純な私。爆)



                      人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by きあら@一応楽師 at 2009-06-14 10:57 x
ドレミ(階名)は動いちゃうので、全部ドイツ音名に直すと
(しかも短調とはややこしや・・・)
cーesーasーd (またはc-e-a-c-d ←短調は種類が多い!)
ところで、ドをes(ミ♭)とすると(スタートをラと唱える方式←日本式?)
es-g-c-f・・・・とかとか・・・

ミ♭ーソードーファ(変ホートーハーヘ)

ところで編ぢゃなくって(ぽりぽり)変ホ短調だと?
es-ges-h(C)-f・・・・・とかとか・・・・(ドをミ♭にしたとき)
ges-b-es-as・・・・・とかとか・・・・(ミ♭をラとしたとき←日本式?)
(変トー変ロー変ホー変イ)

・・・・って・・・・え~~っと
ところで、何の問題ですか?(え~~ん無知ですみません!)
音名はまんまアルファベットなんで「暗号」「恋文」よくあることなのです。
↑をシャッフルすると、メロディーができますが、どうでせうね。

ソ♭ラ♭シ♭ミ♭→ges-as-b-es
逆行ならば→es-b-as-ges
(ありゃ・・・↑ってば、ドビュッシーの「夢」のメロディーじゃん~♪)

冗談はともかく、↑のアルファベットをシャッフルしたら
なんかヒントありますか????
Commented by 摩利 at 2009-06-14 14:48 x
あ~!おはぎさまったら(笑)
昨日の良ちゃんが好き過ぎて、次回までに何度でもリピートしそうです♪

昨日残った楽譜の謎ですね?
あの4つの音の前のト音記号の横には、♯も♭も付いて無かったです。
ピアノの真ん中から1オクターブ高いドを中心に
ド→ミ→下がってラ→上がってレ、と書いてありました。(字にすると大変、笑)
ドイツ音階にするほど音楽的に難しくはしないと思うので、普通に
ハ→ホ→イ→ニ だと思います。このまま読んでいても何のことやらなのですが
アレは脳トレの番組だということを考えると答えが出そうですね~♪
Commented by yumeya-ohagi at 2009-06-14 15:56
*きあら@一応楽師 さま*

わあ~♪
きあらさま、有難うございます。
↑私の文章は いつも説明が足りないもので
いろいろと考えて下さって~感謝です。

 >(ミ♭をラとしたとき←日本式?)

ハ短調も変ホ短調も無視して
仰る通り↑単純に「いろは」に変換する日本式だったようです。^^;)

「ドミラレ」の暗号は 昨日のTVドラマでして
脳障害で記憶が1日しかもたない少年ピアニスト。
なので 明日の為に常にメモを書くのですが
そこで殺人が起こり メモが残されてまして
それが 五線譜に慌てて書いた音符
ハ短調と変ホ短調で「ドミラレ」・・・
どーも その少年は犯人を示す為に書いたようなのですが
本人は勿論記憶が無い・・・
なんだ?この音符は???・・・解った!というキムタクの台詞で
次週に続くになっちゃって~悶々。
こんな所で次週なんて言われたら 気持ち悪くって~笑!

で、
編ホ短調→変ホ短調~ですよね。
有難うございます^^;)とても嬉しいです~
↑急いで修正しまーす。エヘヘッ。。
Commented by yumeya-ohagi at 2009-06-14 15:56
*きあらさま*(続きです^^;)

でも、
 >音名はまんまアルファベットなんで「暗号」「恋文」よくあることなのです。

おおー!素敵~♪
そんな恋文をもらったら嬉しいですよね。
でも、内容が解けなかったら恥ずかしくって
それこそ 眠れないかも~(笑)
Commented by yumeya-ohagi at 2009-06-14 15:58
*摩利さま*

ほっほっほ♪
来週もあると思うと嬉しいですよね。
でも 某所のカキコによりますと
冒頭で今回の事件は解決し
後は 仲間さんの話になってしまうらしいですよ。。本当かな?

で、
謎解きを有難うございます。
夕べ ずっーと考えていたのですが解らず・・
でも、解ってしまえば なんて簡単な事だったのだろ!
~っと少々悔しい!(笑)

ハホイニ=八木仁ですね。
ああ、スッキリした~!!!
Commented by yumeya-ohagi at 2009-06-14 17:58
あっ!

*きあらさまへ追伸です*

今頃ですが レスを読み返したら↑
「記憶が1日」って書いてしまってましたが
1時間です。失礼しましたー。。
Commented by きあら@考えすぎっ! at 2009-06-14 20:20 x
あら~らららら・・・・(恥)
考えすぎっ!だったのですね?
ドラマの謎ときでしたか~~(ぽりぽりぽり)
で、「記憶喪失のピアニスト」ってネタになりやすいのかなぁ。
なんか良くあるような気がする・・・。
たしかに楽譜以外はたいへんによく忘れますが(えぇすっかり!)
ところで、↑のような使い方(とりあえず覚えとけ!的な?)に
C千G百!とか CDG十!なんてのがありまする
(↑1500円) (↑1250円)
つぇーせんげーひゃく! つぇーでーげーじゅー!って
音声だけだと「なんじゃ?そりゃ?」な世界でごじゃいましゅ。
CDEFGAHを1234567にあてはめる方式なわけですが。
あんまり品の良い言葉ではごじゃりませんわね(ほほっ)
まぁ「ドンパバーコト(←バンドことば)」よりマシかも?(五十歩百歩?)
記憶をなんちゃら・・とかで、弾いてるのがカンパネラだったら笑う・・・。
あと英雄ポロネーズでも笑う・・・・。(だって使いすぎなんだもの・・)

Commented by 摩利 at 2009-06-14 20:32 x
きあらさま~(お手手ふりふり~、笑)
あのね、あのね!
ドラマのその記憶障害の青年ピアニストの好きな曲は
ラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」なんです。
ラヴェルも事故で記憶障害になってしまったと説明されていましたが
そうなんですか~?
Commented by きあら@楽師・・・なはず(汗) at 2009-06-14 21:18 x
はい・・・ラヴェルは記憶障害(といわれている)やら言語障害やら
ボレロ作曲の近辺からいろいろありまして、そのころの交通事故で
さらに悪化させたといわれてますね。
ところで、「亡き(逝ける)王女のための・・」と和訳したので
なんだか「亡くなった王女のための葬送曲」のように取られますが
ベラスケスの絵をみて「昔々御姫様がこんな踊りをおどりましたとさ」
という曲を作ったらしいですよ。
Pavane pour une infante défunte の infante défunte 
は「韻を踏んでる(い~んでないですかい?←byパーチェスター)」
だけで、そんなしんみりした意味はないらしい・・・って
私、なんだか夢をこわしてます?
なので、あんまりしんみり弾くと自滅しますん。さらりと弾こうね。
というか・・・その曲だと「弾いた振り」するの楽そう・・(こらこら)
Commented by きあら@続きです at 2009-06-14 21:21 x
それにしても、これだけ皆様が話題にしているということは
今後しばらく、この曲のリクが入るということ?(どきりっ)
さ・・・・さらっとこうっと(うんうん)
なんか、この夏はフランス寄りになりそうな予感・・・
目下、まさしくラヴェル&フォーレ&ドビュッシー三昧の楽師ですん。
Commented by 摩利 at 2009-06-14 21:51 x
きあらさま
早速にありがとうございます♪
なるほど、やっぱり色々付属することをご存知だから、勉強になります。
確かに、曲調は葬送曲っていうほど暗くないように思いました。
(誰が演奏されたものかは分かりませんが、笑)

>というか・・・その曲だと「弾いた振り」するの楽そう・・(こらこら)
あはは~♪そうなんですか~。でも経験ない人だからそれで十分ですよね♪
選曲したスタッフさん、GJです(笑)
で、その「弾いた振り」も、ちゃんと先生について練習したみたいですよん(^^)v
Commented by yumeya-ohagi at 2009-06-15 13:27
*きあらさま&摩利さまへ*

そっか~!
弾いた振りが楽そう~
     な曲だったのですね。ほほっほ(^◇^)/

ラヴェルの事を
聞いて下さった摩利さまも
お答え下さったきあらさまも有難うございました。
ほお~ほお~!(←梟?笑)っと私は感心しきりでして
本当に勉強になります。

因みに その少年ピアニストが発作を起こした時の薬が
ピアノソナタ14番(だったかな?)の「追憶」でした。
何故にこの曲が精神安定剤になっているのか?
・・も気になったのですが
単に自分の師匠が弾いているからだったのかもしれませんね。
そんなに深い意味のあるドラマでもなさそうですし~(苦笑^^;)
by yumeya-ohagi | 2009-06-14 09:08 | 日常の話 | Comments(12)